クリアファイルの活用

毎日のオフィス業務では、パソコンやファクシミリ、プリンタといった設備機器の他に、事務用品の使用も多いと思います。
その中でも、クリアファイルは書類を保管、分別するのに適し、日常的に使用されているものです。
クリアファイルにより書類を見やすくまとめる事ができ、作業の能率化がアップします。
また、複数の書類等を郵送するのにも使用する頻度が高いため、多めに揃えておくべきでしょう。
しかし、大量の書類をいっぺんに持ち運びするには向きませんので、注意が必要です。
透明のものから色つきのもの等がありますので、用途や書類の種類によって使い分けましょう。
オフィスでクリアファイルが余った場合は、カットして他の用品にリメイクする等、資源を節約しましょう。
クリアファイルを選ぶ際には、リサイクルが可能かどうか等、環境に配慮する事も大切です。
クリアファイルは、イベントやセミナー等で無料配布される場合もあります。
企業名やロゴ、商品名を入れる事で、広告としての効果も得られます。
さらに、多くの人の目に留まる事で、イメージアップや販売促進にもつながります。
オリジナルのクリアファイルを作成する場合は、専門の業者に頼みましょう。
イメージに合った色やサイズ、デザインを提案し、場合によってはイラストやロゴ等も取り入れましょう。
このように、クリアファイルはオフィス業務での様々なシーンに活用可能です。
ぜひ目的や好みに応じた種類のクリアファイルを取り寄せ又は作成してみてはいかがでしょうか。
Search
Copyright (C)2017賃貸でもOK!心地よいオフィスの作り方.All rights reserved.